高級料亭での中居さんのバイトです

いわゆる、高級料亭と呼ばれる料亭で、6年間中居さんのバイトをしました。
応募のきっかけは、着物の着付けや着せ付けができるということで、時給に能力給をプラスしてもらえるということだったので、
高時給でのアルバイトができることや、おいしい賄い料理が食べられるが大きな理由となりました。

夕方~深夜のアルバイトで、お客さんの層は、企業の社長さんはもちろん、政治や財界の方々、芸能人の方々、
お相撲や歌舞伎関係の方々など、テレビやニュースでお見かけする方々が多かったです。
時代的に、製薬会社の方の医師への接待もありました。お給仕をしながら、様々な会話もしました。

普段は接点のない世界のお客様との会話についていけるよう、元々興味のなかったことなども勉強して、ちゃんと話し相手が出来るようある程度の努力が必要なお仕事でした。
ほとんどありませんが、万が一お客様をお店以外で見かけても知らないふりをしないといけなかったり、他のお客様と鉢合わせをしないようにお手洗いの案内に気を使ったり、
お店で見聞きしたことを口外してはいけないなどのルールも沢山ありましたが、知らない世界を知ることが出来た、貴重な経験となりました。