キツイけど時給は良かったホテルの配膳のアルバイト

奨学金を貰いながら大学に通い、一人暮らしをしており、親からも仕送りを貰っていたので、
自分の小遣いは自分で稼がなきゃと思い、時給の良かったホテルの配膳のアルバイトを始めました。

一番キツかったのはとにかく結婚披露宴やパーティーが始まるまでの準備が止まっている時間などなく、重たい物を運んだり、洗い物をしたりと、とにかくハードでした。
アルバイトの中でも上下関係が激しく、ベテランの人の新人に対する発言は本当に厳しかったです。
アルバイト初日に辞めようと思いました。でもたまたま同じくらいに入った学生と仲良くなり、続けられました。

披露宴やパーティーが始まったら始まったで、料理を出したり、お皿を出したり、食べ終わたお皿をさげたり、
お酒を頼まれたら持って行ったり、会場内は走ることはありませんが、会場の外に出たら走り回ってました。
本当に体力がないと出来ない仕事です。慣れるまではクタクタでした。
ただ慣れてくると少し気持ちにも余裕が出来てきて、仕事ぶりも認めて貰えるようになり、バックヤードで仲間と話をしたりと楽しい雰囲気もありました。
ただ仲間に恵まれなかったら厳しい現場だと思います。